Lifeworkphoto

写真を撮る事と撮りたいテーマ

写真を撮るには光をコントロールします。f値 シャッタースピード iso感度

撮りたいもは様々です。

f値を変えると被写界深度(くっきりと写る範囲)も変わります。

シャッタースピードを変えると止まって写せたり、ビヨーンと伸びた写真が撮れたりします。

ストロボと組み合わせて、シャッタースピードを速くすると背景をコントロールできます。

分かる方には当たり前ですが、理解するのにはトライアンドエラーが大切です。

僕自身、色々と刺激を受けた1日でした。

ありがとうございました。

明日からもしっかり撮ります。

自分の意志で撮るカメラはこれか前のページ

日々撮影 料理撮影 nikonD5D750×Nikon micro 60mm d次のページ

ピックアップ記事

  1. ストロボ1個で腕時計を撮影/F値と被写界深度

関連記事

  1. Lifeworkphoto

    2020年 仕事始め!撮影前日カメラマンの撮影準備や確認する事

    2020年スタート!世界中のカメラマン フォ…

  2. Lifeworkphoto

    「様々な障がいがある中で、利用される方々の仕事内容や生きる喜びを歩きながら考える」

    「様々な障がいがある中で、利用される方々の業務や生きる喜びを歩きなが…

  3. Lifeworkphoto

    石垣島/えいこ鮮魚店/Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D/ 石垣島に行くな…

    お店の方もあたたかく、メニューも最高。ここでしか味…

  4. Lifeworkphoto

    2019年 自身の撮影や現像について

    あけましておめでとうございます。仕事や趣味で撮影しているlifewo…

  5. Lifeworkphoto

    恩納村/CafeDining CITA CITA/Ai AF Micro-Nikkor 60mm f…

    ロケーションをはじめ、メニュー アクティビティ 宿泊と丸々沖縄が楽し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Lifeworkphoto

    ストロボ1個で腕時計を撮影/F値と被写界深度
  2. Lifeworkphoto

    写真教室開催致します
PAGE TOP
error: Content is protected !!