Lifeworkphoto

写真を撮る事と撮りたいテーマ

写真を撮るには光をコントロールします。f値 シャッタースピード iso感度

撮りたいもは様々です。

f値を変えると被写界深度(くっきりと写る範囲)も変わります。

シャッタースピードを変えると止まって写せたり、ビヨーンと伸びた写真が撮れたりします。

ストロボと組み合わせて、シャッタースピードを速くすると背景をコントロールできます。

分かる方には当たり前ですが、理解するのにはトライアンドエラーが大切です。

僕自身、色々と刺激を受けた1日でした。

ありがとうございました。

明日からもしっかり撮ります。

自分の意志で撮るカメラはこれか前のページ

日々撮影 料理撮影 nikonD5D750×Nikon micro 60mm d次のページ

ピックアップ記事

  1. ストロボ1個で腕時計を撮影/F値と被写界深度

関連記事

  1. Lifeworkphoto

    Nikon D5を使いこなす

    Nikon D5を使いこなす為に、暫くD750を触らないようにした。…

  2. Lifeworkphoto

    夢を実現するにはもっと多くの力が必要です。

    夢を実現するにはもっと多くの力が必要です。残り13日5月12…

  3. Lifeworkphoto

    昭和レトロ田舎庵

    沖縄市諸見里にある昭和を感じさせる居酒屋です。写真…

  4. Lifeworkphoto

    次のカメラはどれにしようか?

    ミラーレス か?一眼レフ か?d750が2014年から2回のシ…

  5. Lifeworkphoto

    lifework photoでは、仕事の無い時には「撮影練習」

    少しばかりの仕事をこなしているだけで、いつでも完璧な1枚が撮れるわけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Lifeworkphoto

    ストロボ1個で腕時計を撮影/F値と被写界深度
  2. Lifeworkphoto

    写真教室開催致します
PAGE TOP
error: Content is protected !!