life

前澤優作さん【総額10億円】#前澤お年玉 100万円を1000人にプレゼントします!に応募。と僕のやりたい事。

現在僕は障害福祉の事業立ち上げの準備をしています。このブログではカメラマンの記事がメインですが、カメラマンを始めるきっかけはある障がい者の一言でした。

「働いて稼いだお金でプレゼントがしたい」 若い特別支援校を卒業して間もない利用者からの一言でした。

その子達は、好きな絵を描いたり、デザインをしたり個性があります。そんな彼らを僕はサポートする仕事に取り組んでいました。

「デザインや絵画なんて全く知らない自分が何となくサポートなんてしてはいけない」

そこからアートやデザイン、写真などの本を読んではら「ゼロからでもできる」事を彼らに経験させたいと強く考えるようになり、たまたま自身の写真が無い事と、家族の写真が撮りたい気持ちがあり、カメラを手にする事になりました。そこから「ゼロからでもできる」ことを実践しようと必死に取り組みました。

それからもう何年も過ぎ、僕は小さいながらも写真のお仕事を頂けるようになりました。

話は少し戻りますが、福祉事業をもう少しそういう彼らの稼ぐ場であっても良いのでは無いか?

フリーランスとして彼らのペースで稼ぐ形があっても良いのでは無いか?

生活保護や障害年金が減額されるような稼ぐチャンスがあっても良いのでは無いか?なんて考えています。

簡単では無いけれども、そういうチャレンジがしたい。

勿論、基本の福祉。生きる為の福祉も忘れずに。 

現在、そういう事を事業として取り組めないか?と取り組んでいる矢先に前澤友作さんの取り組みを見つけました。

福祉事業の融資が通るか通らないかも分からない状況ではありますが、少しでも資金があればチャレンジ出来ます。少しでも欲しいのが本音です。

福祉事業のスタートにはやはり借金するわけですから、スタートを切るためには先行投資が必要です。

そんな事を思いながら応募しました。

当たっても外れてもそういう事が出来る様に取り組んでいきます。

明日も笑顔の多い素敵な1日になりますように!

撮影後カメラマンが行う作業など前のページ

昭和レトロ田舎庵次のページ

ピックアップ記事

  1. ストロボ1個で腕時計を撮影/F値と被写界深度

関連記事

  1. crowd funding

    達成のお礼とネクストゴールについて

    【達成のお礼とネクストゴールについて】皆様の温かいご支援で、…

  2. crowd funding

    クラウドファンディング終了と御礼

    皆さん今日も一日お疲れ様でした。6/30 23:00を持ちま…

  3. Lifeworkphoto

    限られた空間での撮影

    いつでもどこでも、「光を読み」判断する。太陽を利用するか、店…

  4. Lifeworkphoto

    2019年 自身の撮影や現像について

    あけましておめでとうございます。仕事や趣味で撮影しているlifewo…

  5. Lifeworkphoto

    夢を実現するにはもっと多くの力が必要です。

    夢を実現するにはもっと多くの力が必要です。残り13日5月12…

  6. Lifeworkphoto

    NIKON D780発表とミラーレスカメラ云々

    D780 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング_…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Lifeworkphoto

    写真教室開催致します
  2. Lifeworkphoto

    ストロボ1個で腕時計を撮影/F値と被写界深度
PAGE TOP
error: Content is protected !!